リスクアセスメント講習

リスクアセスメント 助成金を使おう!

リスクアセスメントを実施していますか?

(リスクアセスメント)の実施が義務化されました(平成18年4月1日施行)。

職場では多種多様な作業が行われており、その実態や特性を的確にとらえた安全衛生対策が、今、必要になってきています。

労働災害防止のために事業者が講ずべき措置義務については、従前から労働安全衛生法により定められていますが、これらは罰則をもって守ることを強制されている最低の基準であり、これを守っているだけでは個々の事 業場の安全衛生対策として万全ではありません。

それでは、具体的に何をしたら良いのか? 

その答の一つがリスクアセスメントです。
これは職場にある様々な危険の芽(リスク)を見つけ出し、それにより起こることが予測される労働災害の重大さからリスクの大きさを見積もり、大きいものから順に対策を講じていく手法です。

会社全体で一度に教育をすると効果が上がります。

一度に全社員を教育し、共通認識を持つことが大切です。外部講習よりもコンサルタントに依頼すれば、同じ料金でよりたくさんの人が受講できます。

助成金を利用しましょう!

※雇用調整助成金制度の活用も可能です。

最寄りのハローワーク へ問い合わせを!

 

無料相談受付中

 

PAGETOP